結婚スタイル

週末婚の生活が知りたい!子供が居る場合や平日の過ごし方とは?

2018/09/27

1999年に放送された松下由樹さん、永作博美さん出演のドラマ「週末婚」。この言葉が世間に広く広まったきっかけにもなりましたね。今回は週末婚の生活が知りたい人に、子供が居る場合や平日の過ごし方について紹介します。これであなたも週末婚に詳しくなれることでしょう。

週末婚とは?定義や生活スタイル

週末婚とは

まずは週末婚について説明します。週末婚とは籍は入れているのですが家庭の諸事情によって週末だけ一緒に生活をすることを言います。

昔は子供がいる人が再婚したいと思った時に、子供が新しい親に慣れるまで受け入れるまでに時間がかかるので週末だけ一緒に生活して行くことを言いました。その後に今度は夫や妻が単身赴任等でなかなか会えない人が週末だけ一緒に住むことも週末婚と言うようになりました。

さらにその後1999年にドラマ週末婚が広く普及してからは、どちらの理由も当てはまらずに普段は1人の生活を楽しんで週末だけ夫婦として生活をすると言う新しいライフスタイルが生まれました。

定義はあくまでも子供がいない夫婦が行うもので、子供ができると夫婦は揃っていた方が良いので週末婚を辞めると言う人も多いですね。

生活スタイルは平日はそれぞれの家で過ごし、週末の土日だけ一緒に住むという人が多いです。

週末婚の平日の過ごし方

週末婚の平日の過ごし方は主に自由です。というのも週末婚を好んで行っている人は多くが女性も男性もキャリアが高く、仕事である程度成功をしている人なんですね。

ですから平日は主に心置きなく仕事をして過ごすと言う人が非常に多いです。中には家に仕事を持ち込んで過ごしているという人もいます。

夫婦どちらも基本的には平日は仕事をして過ごしますが、空いている時間に趣味をしたり、友人や会社の人と飲み会をしたり出かけたりしています。仕事だけでなく、週末までは基本的にお互いが自由時間となるので、結婚相手の時間に合わせる必要なくやりたいことができます。

資格を取るも良し、趣味に打ち込むも良し、キャリアをさらに高めるも良しですね。

週末婚の休日の過ごし方

週末婚の休日の過ごし方は人によって様々ですね。幾つか紹介します。まず1つ目はひたすら2人でゴロゴロすること。せっかくのお休みなので夫婦2人でだらだらと一緒にゆっくりと休むことで日々の疲れを取ることで癒やしをえてまた次週からも頑張れると言うわけですね。普段忙しく働いている2人だからこそゆっくりしたいと感じているのではないでしょうか。

2つ目は趣味を楽しむことです。趣味の釣りや登山、ボード、ギターなど共通の趣味を持っている場合は自宅で共通の趣味を楽しんだり、外へ出かけて思い切りアクティブに動くことでストレス発散をしているようです。またお互いの趣味が違ってもどちらかが相手に合わせて一緒に趣味をして過ごすことも1つの楽しみのようですね。

3つ目は友人や知人を呼んでバーベキューやホームパーティーをすることです。週末だから出会えるということでお互いの共通の友人や知人、両親などを呼んで自宅でお酒やおつまみを食べたり、バーベキューを楽しんだりする夫婦もいるようですよ。皆でわいわい遊んで休日を有意義に過ごしていますね。

4つ目は出張などで週末婚をしている場合、週末に夫の家へ行って掃除や家事、洗濯などをすると言う人です。夫が出張などで単身赴任をしている場合は、離れている間の生活が非常に気になりますよね。掃除や洗濯、家事などをまとめて週末に行っているという人も多いですね。

5つ目は家族全員で外食やお出かけをすることです。再婚などで子供がいる場合は週末に新しい親に合わせるためにイベント事を計画して出かけると言う人が多いです。子供のために2人で予定を立てて、子供と新しい親が触れ合える環境を作ってあげることが大事ですね。

週末婚の事情によって過ごし方がそれぞれ違いますが、最もやりたいことを夫婦や家族で行っているようですね。

週末婚のメリット

週末婚のメリットを幾つか紹介します。

1つ目はお互いの生活リズムを崩さず自由に生活ができることです。思う存分仕事に打ち込み、好きな時にご飯を食べ、好きな時に休むことができるし好きな時に出かけることができます。毎日一緒にいると干渉をしたり衝突をしたりしてなかなか自分の時間を持つことができませんね。しかし週末婚なら相手を気にすること無く過ごすことができます。

2つ目は新鮮な気持ちをキープできるということです。一緒に居る時間が長ければ長いほどお互いが慣れてしまって付き合い始めた時の気持ちは段々薄れてきてしまいます。
中には相手の嫌な癖などが見えて一緒に居る事自体に不満を感じてしまう人もいますね。しかし週末婚だと一緒に住むのは週末だけなので相手の嫌な所が見えることもそうそうありません。週末に会ってデートをしたりするだけで新鮮な気持ちをキープし続けることができます。

3つ目はお金の管理をそれぞれでできるということです。夫婦の喧嘩の原因の多くはお金のことです。どこの家も奥さんが旦那さんの給料を貰って、生活のやりくりをしていると思います。そのため中には旦那さんが思うようにお金を使えないことと、家のお金の状態が把握できずに不満に思っている人がいるようです。
週末婚の場合は、生活拠点が2つになるので、各自が各給料で生活する形になることでしょう。ある程度のお金の流れもお互いが把握できるので管理もしやすくなります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

週末婚のデメリット

週末婚の
デメリット

勿論デメリットもあるので紹介します。1つ目は金銭面が二重になってお金がかかるということです。いくら2人で働いていたとしても家が2つあるので、家賃や光熱費、水道代なども全て2重にかかってしまいます。

また食費なども全て二重になるので気づいたらお金が足りなくなっていた、貯金ができなかったと言うこともあるのです。またお互いがどれくらい散財しているかがわかりにくいのでどちらかが借金をしていたということもあります。

2つ目は浮気をしてもバレにくいということです。週末だけしか会えないので、その間は何をしているか正直わかりません。一緒に住んでいると違和感を感じたり、態度がいつもと違うと感じたりもできるので早いうちに浮気をしていても対処することが可能です。

しかし週末婚だと週末しか会っていないので相手の癖や違和感にも容易に気づくことができません。寂しさから浮気をしてしまった、結婚しているのに彼氏がいると言う人も週末婚には多いですね。
3つ目はいつまでも恋人で夫婦にはなれないということです。

週末しか会えないので、気分は恋人同士でとても新鮮です。しかし逆に一緒に居る時間が短いからこそなかなか相手に本当の自分を見せることができず、いつの間にか気持ちもすれ違っていたという人もいます。
夫婦になるにはやはり長い時間一緒にいる必要があります。滅多に会えないのは遠慮を産んでなかなか夫婦にはなりきれません。
4つ目は寂しさが増すということです。

1人でいる事自体好きな人だと良いかもしれませんが、孤独が嫌いな人からすると結婚をしているのに寂しいという気持ちになるかもしれません。例えば病気になった時に一緒に住んでいると看病してもらえますが、普段1人だと自分で全て行わなければいけません。

週末婚にはこのようにメリットとデメリットがあるということをよく知っておきましょう。

子供が居る場合の週末婚もあり?

子供が居る場合の週末婚は正直に言って子供が小さいうちまでです。3歳程度までなら子供がまだ小さいので父親はいなくてもあまり違和感を感じません。奥さんは子供の世話を1人でしなければいけないのでとっても大変だと思います。

しかし旦那さんのお世話をしなくても良いというメリットもあるので楽といえば楽ですね。旦那さんのご飯を作って子供の世話をすることはなかなか大変です。ご飯の支度も子供がぐずっていたら間に合わないこともあります。その点は週末婚だと子供のお世話に自分のことだけを考えていたら良いので非常に楽でもありますね。

逆に3歳を過ぎたら週末婚をするのはやめた方が良いでしょう。パパもママも好きなのにどうして一緒に住んでいないのか不思議に感じているけれど大人の事情を察して言いたいことを言えない子供になってしまいます。子供は家族皆で住みたいと思うに決まっています。そして言わなくても傷ついています。

さらに子供が大きくなればなるほどお金もどんどんかかっていきます。週末婚だと生活費が2重にかかってしまっているのでとても無駄です。そのお金を子供に回すこともできます。

そういった点をよく考えて子供ができたらどうするか良く話し合って決めるようにしましょう。

スポンサーリンク

-結婚スタイル