お金・投資・節約 夫婦生活

あなたも隠れ浪費家かも!?嫁や旦那の浪費癖を直そう!

2018/09/27

結婚して夫婦で生活を共にすると色々なことを2人で乗り越えなくてはいけません。生活をしていくうえで大事なことの1つに「お金」があります。金銭的な問題ってとっても大きいですよね。高齢化社会がどんどん進んでいく中でこの先どうなっても良いようにお金を貯めることはとても大事なことです。

しかし夫婦の中には「それなりにお金を稼いでいるはずなのになぜかお金が貯まらない。」という人もいることでしょう。なぜお金が貯まらないのか…。これはどちらかが浪費家かもしれません。そこで今回はあなたも隠れ浪費家かもしれない、嫁や旦那の浪費癖を直すための紹介をします。


隠れ浪費家の特徴は?

まずは隠れ浪費家の特徴を幾つか紹介します。当てはまっている物がある人は隠れ浪費家かもしれません。

浪費家の特徴

1.実家に住んでいた期間が長い人。

独身期間が長く、しかも独身のうちずっと実家に住んでいたと言う人は隠れ浪費家の可能性が高いです。実家に住んでいると光熱費や家賃などは自分で払っていると言う人は少ないのではないでしょうか。ある程度親が払ってくれるので実家に暮らしていると金銭的な面で非常に楽ができますよね。

実家にいても苦労して過ごしてきた人は良いかもしれませんが、こうして親に甘えながら実家暮らしをしていた人は結婚をしても家賃、光熱費や水道費がいくらかかってどれくらい節約生活をしたら良いかなんて全く考えることができません。30代または40代までずっと実家生活をしていた人は特に実家生活が長すぎて隠れ浪費家の可能性が高いですね。

2.親に厳しく育てられた。

非常に厳格な親にしつけの面や、金銭の面でも徹底的に管理されて育てられた人はいませんか?お小遣いもしっかりと決まっていて自由にできない生活は、一見すると堅実そうに見えますが、今まで管理していた親の存在が見えなくなった時どうなるでしょう。

また、自分で働くようになり、自由に使用できるお金が増えた時どうなるでしょうか。今まで抑えつけられて厳しく育てられた人は自由にすることの喜びを知らず、それは目に見えなくてもストレスとしてどんどん蓄積されていきます。大人になってある程度自由なお金を手にした時にその気持ちは爆発します。お金を使用することの楽しさを覚えて止まらなくなります。

中には昔厳格に育てられて大人になったらそのストレスで常に買い物をしなければ気がすまなくなったという人もいます。こういった人ほど隠れ浪費家の可能性が高く、しかも無意識な場合が多いです。気づいたら借金をしていたと言うことのないように気をつけて見ていましょう。

3.見栄っ張りな人。

これは浪費家の代表的な性格とも言えましょう。職場の人に自分をよく見せたい、すごいと言われたいという欲求が見えっ張りな性格にしてしまいます。

周りから見たら「太っ腹。」かもしれませんが、家族からしたら家庭が貧乏になっても止めることができない浪費にとっても迷惑をしていますよね。こうした人は、飲み会などでお金を支払ってあげることで周りから慕われる、自分を良く見られるという勘違いをしてしまいます。

見栄っ張りな人は身につける物から何からにお金をかけてしまう癖があるので、どんなに隠れ浪費家でも結婚生活が長くなっていくうちにおかしな点がたくさん出てきます。その頃には隠れ浪費家ではなく、ただの浪費家になっているかもしれませんね。身につけている物が派手になってきたり、高い物を欲しがるようになったら気をつけましょう。

ちなみに当サイトが実施した既婚女性へのアンケートでは、半数以上の人が夫のお金の使い方に不満があるという結果が出ていました。

夫のお金の使い方への不満
※2017年8月実施 既婚女性へのアンケート N数100名

夫のお金の使い方に不満はありますか?
1位 多少ある 44%
2位 ない 40%
3位 ある 16%

スポンサーリンク

スポンサーリンク

生活の中で浪費しやすい物とは?

次は生活をしていく中で浪費しやすい物を紹介します。夫、または妻がはまっているものはありませんか?良い人だと思われがちですが、以下のことをする人は実は隠れ浪費家だと言われています。では幾つか説明しますね。

1.ペットが大好きな妻または夫

ペットが大好きな人は、見ていて微笑ましいですよね。しかしペットがあまりに大好きすぎて、ペットにお金をかけ過ぎている人はいませんか?餌は高い物を取り寄せているとか、洋服を着せているとか、ペットの誕生日には毎回豪華なケーキを買っているとか…。

ペットって子供と一緒で愛情とお金はきりがないだけかけることができますよね。ペットが好きすぎる人は隠れ浪費家の可能性が高いですね。

2.送料無料大好きな妻または夫

今はネットがあるのでとっても便利ですよね。買い物もネットで済ますことができます。送料無料だと何でも「お得」なような気がするのですが、送料無料の商品をどんどん購入していくと結果お金がどんどんかかっていくこととなります。

そしてお店に行って実際に目で見てお金を支払って買っているわけではないので、知らず知らずのうちに買い物をしてしまうという場合があります。あなたの妻や夫は「送料無料だよ。得じゃん。」などと話していませんか?

3.料理大好きな妻や夫

料理が大好きな人は家庭的な人でとっても理想的ですよね。料理を作るのが好きな人は、料理自体趣味になっている場合が多いです。人に食べさせるのも好き、美味しいものを食べるのも好き。色々な調味料や、高価な食材などなど、料理は気づいたらお金がかかっていたということが非常に多いですね。

また、料理が好きな人は食材だけにこだわるのではなく、実は調理器具にもこだわる人が多いです。良いと聞けば高くても調理器具を揃えてしまっていませんか?調理器具も高価な物が多いですよ。妻だけでなく、近年はこうした料理好きな夫も増えているとのこと。特に夫は、料理も形から入る傾向があるため、食材などにお金をかけやすいんですって。料理好きな夫を持つ人は夫が隠れ浪費家かもしれないと思って良いでしょう。

嫁や旦那の浪費癖を直そう!

最後はそんな隠れ浪費家の皆さんの浪費癖を治す方法を紹介します。

カードで浪費

1.カードは使用しない。

カードって便利ですよね。買い物の時にカードを出すだけで、簡単に商品を購入できちゃうんですから。しかしこのカード、便利ですが目に見えてお金が減ることがないため、一度使用してしまうとどんどん使用してしまう可能性が高いです。

そしてカードの引き落しは大抵翌月になってしまうので、それまでどれくらい買い物をしてしまったのかわかりにくいという特徴があります。明細が送られてきて「こんなに使用していたんだ。」とショックを受けたことがある人はいませんか?そういった人はカード払いをするのはやめましょう。カードを使用せずに現金を使うようにし、何にどれくらいお金がかかっているのか把握する癖をつけましょう。

2.決まった金額しか使用しない。

つい、多めにお金を財布に入れておくと隠れ浪費家の人はあればあるだけ使用してしまいます。本当は後で支払いに使用するはずだったお金を1日で違う買い物に使いきってしまったと言う人もいるかもしれません。

こうした人は1日の金額を幾らか決めて、必要以上のお金は財布に入れないようにしましょう。自分でこういった管理ができない人は嫁や夫にお願いして財布にお金を入れてもらうようにすると良いですよ。決まった少しの金額の中から上手くやりくりをする工夫をしていくようにしましょうね。

3.ルーズな性格を止めて、計画を立てる癖をつける。

隠れ浪費家の人の多くが「性格がルーズ」です。これはお金の面だけでなく、性格にもあらわれていますね。良く言えば「細かいことを気にしない人。」悪く言えば「ルーズ。」ですね。計画を立てて物事を決められない人や、計画を立てて出かけたはずなのに「まあいっか。」と計画以上のお金を使用してしまう人は隠れ浪費家かもしれませんね。

こういった性格の人は出かける前にある程度しっかりと計画を立てて、その計画からずれないようにしましょう。最初は辛いかもしれませんが、一度決めたら最後まで計画をまっとうする癖をつけたらルーズな性格もお金のルーズな面も治るはずです。

4.ストレスを改善しましょう。

人がお金を使ってしまうのはストレスが溜まっているからと言えましょう。ストレスの原因を探って改善していかないと一時浪費癖が治っているように見えても再び浪費をするようになります。ストレスの原因が家庭にある場合はよく話し合うようにしましょう。ストレス発散方法を見つけて過ごすこともとっても大事ですね。ストレスは心も体も壊してしまいます。浪費癖が起こってきたらストレスが溜まってきた印かもしれませんよ。よく夫婦で相談して話し合って支え合っていきたいですね。

以上、あなたも隠れ浪費家かも!?嫁や旦那の浪費癖を直そう!について説明をしました。自分の夫や妻は隠れ浪費家かもしれないと思った人は早めに改善するように工夫していきましょう。

スポンサーリンク

-お金・投資・節約, 夫婦生活